「運転診断バージョン:v3」のスコアロジック改修のお知らせ

デバイス設置状況や走行環境により、GPSの取得精度が下がりスコア算出に必要なデータ数が得らず、一部の走行において50点以下や100点といった極端なスコアが発生しておりました。精度向上を目的とし「運転診断バージョン:v3 」のスコアロジック改修を実施いたしました。

■実施日

  • 2022年4月1日

■影響範囲

  • 運転診断バージョン:v3 のお客様(TS299L/BU-SV750LTE/STZ-DR10/一部SD4-LTEも含む)

■改修内容

  • スコア算出に必要なデータ精度の見直し
  • 計算ロジックの強化
  • 極端なスコアの除外

本対応により、外れ値となるスコアが減少し、一部スコア平均点の向上や低下が発生いたします。一部の企業様におかれましてはスコア影響範囲が想定よりも多く影響を受け、混乱を招いていしまい申し訳ございませんでした。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています