2022年 システム障害ノート

3月28日

発生したシステム障害について、復旧を確認いたしましたのでご報告申し上げます。障害期間中のデータは全て再解析処理を完了し、管理画面に反映されております。

■障害発生期間

  • 2022年3月25日(金)23時46分ごろより〜2022年3月28日(月)15時30分ごろまで

■影響範囲

  • 走行データが反映されない
  • 運転診断アラートメールの送信されない

■原因

  • 走行終了を検知する工程に不具合が発生し、走行解析の処理が停止しておりました。その影響を受けて、走行データ表示、及び運転診断アラートの配信ができない状態になっておりました。

今後このようなことが起こらぬよう、全社をあげて再発防止に努めてまいります。変わらぬご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

3月16日

STZ-DR10(製造:JVCケンウッド)のシステム障害が発生しておりました。原因を特定できた不具合について改修を実施いたしました。

■障害発生期間

  • 2021年8月21日(土)〜2022年3月10日(木)

■影響範囲

  • STZ-DR10(製造:JVCケンウッド)から、走行履歴に走行データが反映されないことがある

■原因

  • ドライブレコーダー電源ON後に電力瞬断が発生すると、ソフトウェアとサーバーのデータ連携が正しく行われない

3月10日(木)に配信のデバイスアップデート完了後は、電力遮断影響による走行データ未反映は発生いたしません。
今後このようなことが起こらぬよう、全社をあげて再発防止に努めてまいります。変わらぬご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

3月11日

発生したシステム障害について、復旧を確認いたしましたのでご報告申し上げます。

■障害発生期間

  • 2022年3月11日(金)14時00分ごろより〜16時09分ごろまで

■影響範囲

  • 一部エリアで、走行データを記録・取得できない

原因

  • 一部エリアでKDDIの通信障害が発生
  • 通信障害が影響し、該当時間帯に通信することができず走行データの記録・取得ができないエラーが発生

該当時間帯の走行については、通信障害が影響し走行データの記録・取得ができていない状態のため、復旧することができません。ご利用のみなさまに、多大なるご不便、ご迷惑をお掛けしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。

3月8日

一部機能に、下記の症状が発生しておりました。
障害期間中データ含む、現在すべてのデータが正常にご利用いただける状態となっております。

■障害発生期間

  • 2022年3月3日(木曜日)16時15分ごろより〜2022年3月8日(火曜日)13時13分ごろまで

■影響範囲

  • [月報:ユーザー][月報:車両]の詳細一覧、及び出力ファイルの走行データが、開始・終了時間が実際の値から+9時間された日時で表示される。

■原因

  • システム仕様変更の工程において、データ解析基盤からのデータ呼び出し時に協定世界時(UTC)から日本標準時刻(JST)に変換する処理の設定がリセットされていた。

今後このようなことが起こらぬよう、全社をあげて再発防止に努めてまいります。変わらぬご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

2月3日

安全運転レポートの一部に下記の症状が発生しておりました。
2022年2月3日分より、スケジュール配信の設定した時間帯に、レポートを送信できる状態になっております。

■障害発生期間

  • 2022年1月28日(金曜日)18時00分ごろより〜2022年2月2日(水曜日)18時00分ごろまで

■影響範囲

  • ご契約サービス:Fleet Option Report/Mobility Data Analytics
  • レポート種別:安全運転に関するレポート
  • 設定:PDF/PNG形式でスケジュール配信を設定しているお客様

■原因

  • レポートで表示しいる「直近の危険運転者」や「G-force Map」など、データ変換エラーが発生しレポート送信ができない

今後このようなことが起こらぬよう、全社をあげて再発防止に努めてまいります。
変わらぬご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

1月19日

サービス全体に、下記の症状が発生しておりました。
障害期間中データ含む、現在すべてのデータが正常にご利用いただける状態となっております。

■障害発生期間

  • 2022年1月19日(水)14時00分ごろより〜20時40分ごろまで

■影響範囲

  • サービス全体

■障害内容

  • 走行解析遅延により、管理画面に走行データが表示されない

■原因

  • 走行データの解析処理において、一部エラーが発生しており解析遅延が発生

今後このようなことが起こらぬよう、全社をあげて再発防止に努めてまいります。
変わらぬご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

1月11日

一部の走行データおいて、下記の症状が発生しておりました。
障害期間中データ含む、現在すべてのデータが正常にご利用いただける状態となっております。

■障害発生期間

1) 不具合箇所の修正
2021年12月22日(水) 13時44分ごろより 〜 2022年1月5日(水) 14時30分ごろまで

2) 障害期間の走行データ再解析
2022年1月5日(水) 14時30分ごろより 〜 2022年1月7日(水) 20時00分ごろまで

  • 走行距離の再解析
  • 走行開始地点・走行終了地点の表示の再解析

■影響範囲

  • 走行距離の表示が極端に大きな数値となる (1,000km以上など)
  • 走行開始地点、走行終了地点が表示されない
  • 走行距離、走行開始、走行終了を判断基準として作成しているレポートに反映・集計されない

■原因

  • 走行解析処のメンテナンス内容に一部問題があり、解析処理エラーが発生

大変恐れ入りますが、障害発生期間日が含まれるデータ出力を実施したお客様におかれましては、再度データ出力をご対応いただけますと幸いです。
今後このようなことが起こらぬよう、全社をあげて再発防止に努めてまいります。変わらぬご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています