車両台数最適化_詳細

対象デバイス

SD4-LTE

TS299L

BU-SV750LTE

STZ-DR10

 

車両台数最適化_詳細とは

レポートサンプル:PDFデータ形式

1つの車両グループにおいて、車両の稼働率から削減可能な車両数を詳しく可視化します。

23-12_1.png

事前準備

注意

  • 集計結果は前月分までが対象になります。
  • 車両が「拠点」フィルターに入力された地点外に出ている時間を稼働時間とします。
  • 時間帯別に稼働している車両数をカウントし、1日の中で最も大きい台数をその日の必要台数とします。

用語

  • 稼働:拠点半径内でのエンジンOFF→拠点半径内でのエンジンONが検知された場合に、その間の時間を車両の不稼働時間、それ以外の時間を車両の稼働時間と定義します。
  • 必要車両数:1日のうち最も稼働車両数の多い時間帯の台数をその日の必要車両数と定義し、全期間/月毎の必要車両数は日毎の必要車両数の最大値と定義します。
  • 削減可能車両数:登録車両数から必要車両数を引いた台数を削減可能車両数と定義します。

 

フィルター詳細

フィルター 説明
集計期間
  • 集計したい期間に応じて選択します。前月分までの走行が集計されます。
    • 終了した過去1ヶ月(前月のみ)
    • 終了した過去3ヶ月(3ヶ月前〜前月)
    • 終了した過去半年(6ヶ月前〜前月)
    • 終了した過去1年(12ヶ月前〜前月)
拠点
  • 拠点とする地点を選択します。
  • 選択必須です。
拠点半径
  • 上記稼働時間の判定の際、拠点の半径を一律入力された値として計算します。
  • デフォルト値は入力されておらず、地点ごとに登録されている半径で計算します。
車両グループ
  • 車両グループを選択します。選択した車両グループの走行が集計されます。
  • 1グループのみ選択可能で、選択必須です。
車両名
  • 車両名を選択します。選択した車両名の走行が集計されます。

 

レポート詳細

項目 説明

 

23-12_2.pngg

23-12_3.png

 

削減可能車両数/必要車両数

削減可能車両数/必要車両数/登録車両数が表示されます。

23-12_4.png

追加で減車を想定した場合

削減可能車両数よりさらに減車した場合の、車両が不足すると想定される日数を表示します。

23-12_5.png

稼働実績

車両ごとの稼働日数、総走行距離、総走行時間が表示されます。

23-12_6.png

月毎 必要台数

月毎の必要台数が表示されます。

23-12_7.png

日毎 必要台数

日毎の必要台数が表示されます。

 

23-12_8.png

同時に稼働した車両数 時間帯別

稼働台数が日付別/時間帯別にヒートマップとして表示されます。

23-12_9.png

稼働明細

稼働の一覧が表示されます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています