速度帯

対象デバイス

SD4-LTE

TS299L

BU-SV750LTE

STZ-DR10

 

速度帯とは

レポートサンプル:PDFデータ形式

いつ・どの地点で・どれくらいに速度が出ていたのかを詳細に確認できるレポートです。
個別に状況を把握し安全運転指導を行いたいときや、法定速度の遵守を走行ごとに把握したいときに活用できます。

23-7_1.png

注意

  • 集計結果は前日分までが対象になります。
  • GPSの測位状況により表示されない時間帯がある場合がございます。

  • 走行データの表示上限は、約14時間分(累計)です。走行が一部表示されていないときは、左側の枠に「走行が一部表示されていません」とアラートが表示されますので「時間帯」フィルターから見たい時間帯に絞り込んでください。

 

フィルター詳細

フィルター 説明
日付(必須)
  • 走行を表示する日付を選択
ユーザーグループ
  • 走行を表示したいユーザーが所属しているユーザーグループを選択
ユーザー名(必須)
  • 確認したいユーザー名を選択
車両名
  • 確認したい車両名を選択
時間帯
  • 走行を集計する時間帯を設定
    例:「9」「18」を入力すると午前9時〜午後6時の間の走行を集計します。

 

レポート詳細

項目 説明
23-7_2.png

速度 マップ
指定された日時、ユーザーの走行がマップ上に表示されます。その日の走行の中で速度が高い箇所ほど赤く表示されます。

    • 各点をクリックすると、詳細を確認できます。
23-7_3.png

速度 推移
指定された日時、ユーザーの走行がチャートで表示されます。縦軸が時速(km/h)、横軸が時間帯です。

    • 各点をクリックすると、速度発生位置をgoogle mapから確認できます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています