ロール設定(操作範囲)を設定する

対象デバイス

SD4-LTE

TS299L

BU-SV750LTE

STZ-DR10

概要

ユーザーにロールを付与して、操作範囲を制限することができます。
運用にあわせて、機能の表示有無や操作範囲を設定しましょう。

Point

ロールの初期設定値は下記のPDFよりご確認ください。
roll_manual_ver2.pdf 


【資料の用語補足】

17-3-1.png

  1. ロールの種別
    • Admin:システム管理者のため、すべての操作可能
    • Manager:設定した操作範囲
    • Staff:設定した操作範囲
  2. 閲覧レベル
    機能ごとに、閲覧を制限できる範囲がことなります。
    閲覧レベルは変更できないため、「操作範囲」で調整をしましょう。
    • すべて:すべてのデータを表示
    • 管理スペース:所属している管理スペースが関連するデータに制限して表示
    • 個人制御(Staffのみ):管理スペース内で、かつ該当ユーザーが関連するデータに制限して表示
  3. 操作レベル
    操作レベルは、Manager/Staffは、任意の設定に変更することができます。
    • 編集・閲覧可:閲覧・編集の両方が可能
    • 閲覧可:閲覧のみで、編集不可
    • オフ:機能項目を、PC管理画面/アプリから非表示

 

操作手順

  1. 左側メニュー[設定]をクリックします。
  2. [ロール設定]をクリックします。
  3. 設定を変更したい該当行の[編集]をクリックします。
    17-3-2.png
  4. 項目を編集します。
  5. [保存]をクリックします。
    17/17-3-3.png
    以上、操作を完了しました。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています